Image of No Time To Lose / Ransom and the Subset

No Time To Lose / Ransom and the Subset

米シアトルのパワーポップバンドRansom and the Subsetのファーストアルバム『No Time To Lose』が9月3日、世界に先駆けて日本先行発売することが決定した。 バンドの首謀者でもあるRanDairは、数々の企業CEOを歴任してきた筋金入りのビジネスマンだったが、長年の夢を叶えるためロックバンドを結成。その情熱と楽曲クオリティ、そしてビジネスで培った交渉力とコネによって、グラミー受賞経験もある名エンジニアDucky Carlisle(Mike Viola, Bleu, Major Labels)や数曲のデモを聴き大絶賛&自らゲスト参加を志願したJody Porter(Fountains of Wayne)など米音楽界の大御所が集結し、ファーストアルバムが完成。ついには念願の日本デビューを果たす。 「夢を追いかけるのに年齢は関係ない」を見事体現して見せた脱サラ親父RanDairのシンデレラストーリーがここに誕生した。

S