Image of Feeling Hands / The Mattson 2

Feeling Hands / The Mattson 2

『Feeling Hands』は、アーティスト/映像作家であるThomas CampbellがプロデュースしたThe Mattson 2のファースト・フルアルバム。過去の作品と同様インディ・ジャズの方向性を突き進みつつ、サーフ・パンクのアティティードが注入されている。Ray Barbeeはギターで2曲参加し、tommy guerreroはエレクトリック・ベースで3曲参加し、マルチ・パーカッション奏者のBrian Archinalも参加。インディ・ロック/サーフ・パンクと、伝統的ジャズが融合した画期的作品!

S